まなびナビ(ManabiNavi Let's Enjoy Learning)

学習参考書・知育教材を選ぶなら「まなびナビ」
子どもに学ぶ喜びをお届けします

  • はじめての方へ
  • ご利用ガイド・FAQ
  • ご意見・ご要望

こだわり検索はこちら

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Googleブックマークに登録
  • はてなブックマークに登録
  • livedoorブックマークに登録

【レビュー】くもんの知育玩具 モニターレビュー大公開!

2011/12/01

くもんの知育玩具「1.5歳〜3.5歳 ステップアップジグソーパズル1」モニターのみなさんのレビュー

1.5歳〜3.5歳 ステップアップジグソーパズル1

出版社:くもん出版
発行日:2005年03月

遊びながら学習につながる集中力と作業力を伸ばす「スモールステップ」方式のジグソーパズルのセット。まだ手先のおぼつかない乳幼児でも扱いやすいようにピースの大きさを工夫し、何度もくり返し遊べるように特別な厚みの素材を使いました。パズルは各ピース2枚ずつ入っています。

あきらははさん

ママ:20代
大分県別府市
子ども年齢:長女3歳、長男2歳

子どもの発想力は凄いと気づかされました

【知育玩具の印象、感想】
厚みもしっかりあり、頑丈そうだと思いました。また絵がシンプルですがカラフルで子供はとても喜んでました。

【子どもと試した遊び、お勧めの遊び方】
まず、普通にパズルをして、そのあとは、出来たパズルを並べて絵の動物の名前を当てる遊びをしました。
その後、うちの子供はパズルをパラパラにするスピードを競う遊びを二人でしていました。
裏の色が種類によって違ったのですが、何回かチャレンジした後は、三歳の子供は表の絵だけを見て、全ての種類をバラバラにしていた中から、同じ動物のパズルを選び出して、集めて遊んでました。

【子供の反応】
子供は最近パズルに興味を持っていたので、とても喜んでいました。
そして、三歳の長女はひらがなを読めるようになっていたので、下の動物の名前をひらがなで書いているのを見て読んで、「読めた!!」と喜んでいました。
二歳の長男は組み立てるよりは長女が作ったパズルをバラバラにするのが楽しかったようです。

【参加した感想】
パズルに対して、こんなに色々な遊びが出来るとは思って無かったので、意外でした。子供の発想力は凄いと気付かされました。良い機会を頂きありがとうございました。

いつきょさん

ママ:30代
北海道虻田郡
子ども年齢:1歳10ヶ月

思いっきり褒めた時には満面の笑み!

パズルを初めて見たときに、紙製でも厚みがあり丈夫で長持ちしそうだな、と感じました。
1歳10ヶ月の息子は動物が大好きで、パズルに書かれている絵に興味深々でした。

息子にとっては初めてのジグソーパズルだったため、初日は2ピースでさえ上手くできませんでした。
絵を合わせることが判っても、カチッとピース同士をはめることが難しかったようです。
そのうちにパズルを見るたび悲しい顔をしてパズルでは遊ばなくなってしまいました。
絵には興味を持っているようだったので無理にさせるのではなく、「この動物は何だろうね?」とクイズを出し、パズルへの苦手意識をなくしていきました。
パズルを始めて4日目には自分から遊び出し3ピースまで出来るようになりました。
一人で出来た時に思いっきり褒めてあげた時には満面の笑み!褒めてあげることって大事なんだな、と改めて感じました。

今はまだ6ピースはできませんが、試行錯誤しながら取組むことで集中力が付いたり、出来たときには達成感や満足感を得ることができるぞ!と期待しています。

(の_の)さん

ママ:30代
東京都世田谷区
子ども年齢:1歳8ヶ月

「うわぁ〜!」と笑顔に

1歳9ヶ月の乗り物大好きな息子。パッケージに描かれている乗り物を見て、「うわぁ〜!」と笑顔に。
早く開けてとしきりに催促をして、待ちきれない様子。
パズルを手に取ってみると、かなり丈夫で厚みがあるので、子どもが無茶な力で曲げようとしても大丈夫そうで安心しました。
ただ、バラバラになりやすいので、片付けがちょっと面倒に感じました。

ジグソーパズルは初めてなので、まずは2ピースを2つに分けることからさせてみました。
いまいち、パズルの楽しみ方がピンと来ていない様子。
困って解説書のヒントを試してみると、「パズルをはめる」ということがわかったようで、2ピースは一人でできるようになりました。
3ピースもフォローしながらだとできるように。

とにかく乗り物が大好きなので、2〜6ピース全てのパズルをやりたがりました。
次回からは、2〜3ピースのものだけを箱から取り出して遊ばせるようにしました。

ばんどういるかさん

ママ:30代
京都府京都市
子ども年齢:2歳

丈夫な厚紙製で、安心な作りです。

今回は、1.5歳〜3.5歳児対象の乗り物の絵のパズルということで関心を持ち、応募させていただきました。
バスやトラックが大好きな息子(2歳1ヶ月)は、思った通り、パズルの絵を見てすぐに気に入り、遊び始めました。
まずは全部を箱から出し、並べてみせると、「お〜!」との声。完成されたパズルを壊してみたり、親が手伝いながらピースをはめてみたり、とても楽しそうな様子でした。上手にできるとうれしいらしく、「じょうず〜」「できた〜」と言って楽しんでいました。
パズルは丈夫な厚紙製で、薄い紙の絵本などでは破ってしまったりすることも多い年齢の息子にも安心な作りです。
意外なところでは、6ピースのパズル用の内箱(2箱)がとても気に入った様子で、しきりにパズルを出し入れして遊んでいた点が印象的でした。
子どもでも開け閉めがしやすいマジックテープ付きの箱で、外箱もこういった作りでもいいのになと思ったくらいです。

ゆうだいパパさん

パパ:30代
千葉県八千代市
子ども年齢:2歳1か月

次は上のステップのものもやらせてみたい

品物はしっかりした作りで、多少子供が乱暴に扱っても壊れません。
パーツも全て異なる形なので、間違って違う絵の物にあてはまる事がないのは凄いなと思いました。

届いたその日に、パッケージを見て大喜びしていました。
早く透明なプチプチ梱包をとれと、うるさいくらいでした。(笑)

とりあえず最初は、どう遊ぶか放置してました。
最初はパズルの意味はわからなく、大好な電車とバスの絵がバラバラなのが不満みたいでした。
一度お手本を見せて、完成させたバスを見せたら大喜びで、それからは自分で試行錯誤しながら遊んでます。
6つのパーツは難しいみたいでしたが、数日後にはなんとか出来るようになりました。

今までは、完成されている玩具で遊んでいました。
想像力を働せて未完成のものを完成させる玩具はもっていないので、いい刺激になっていると思います。
次は難易度を上げて上のステップのものもやらせてみたいと思います。

モニターに当選できてよかったです。ありがとうございました。


くもんの知育玩具「2歳〜4.5歳 ステップアップジグソーパズル2」モニターのみなさんのレビュー

2歳〜4.5歳 ステップアップジグソーパズル2

出版社:くもん出版
発行日:2005年03月

遊びながら学習につながる「スモールステップ」方式のジグソーパズルのセット。
ピースの少ないジグソーパズルからはじめて、少しずつピース数を増やしていくことで、パズルを完成させる達成感を味わいながら、集中力と作業力を高めていけます。

ぢょんこさん

ママ:30代
大阪府大阪市
子ども年齢:4歳、2歳

数字を声にだして数えていて楽しそう

パズルは数字が裏にうっていて、4種類裏の色が違っているので混ざっても見つけ易かったです。
2歳ちょうどの妹には難しかったようで、 4歳の姉が楽しんでいました。
妹は 邪魔ばかりするので最後はお姉ちゃんに怒られ…。

片づける時、ピースを数えながらを箱にしまうのを 二人が数字を声にだして数えていて楽しそうでした。
2歳の娘には長く遊べるパズルだなぁと思いました。

すまーとさん

ママ:30代
長野県松本市
子ども年齢:2歳10ヶ月、7歳、9歳

片付けの苦手な娘が箱の中にしまってました!

主に遊んだのは2歳10ヶ月の娘です。
動物が大好きなので、まず箱に描かれたどうぶつの絵柄に大興奮。
開けやすいマジックテープの箱を一人で開け、ピースを出しました。

最初に遊んだのは2ピース位でそれから虫食い式に。
数回やるうちに 自分から全部のピースを並べて「これはお母さんのお顔だー。ここだよね!」と嬉しそうに作っていきました。
時間がかかっても、自分のペースでゆっくり作る。
気が付くと徐々にステップアップ出来ているのがいいですね。
それから姉妹でも一緒に。
初め 甘えていましたが、姉達に促され 末娘は9ピース、7歳の姉は20ピースで競争をして楽しそうでした。

そして嬉しい事がもう一つ。
片付けの苦手な娘が自分で箱の中にしまってました!
他のピースと混ざらないように。驚きです(笑)。
親子で 姉妹で 楽しいパズル時間が過ごせました。
有難うございました。

コポさん

ママ:30代
静岡県三島市
子ども年齢:5歳、2歳8か月

遊びながら、数字の形を覚えてくれそう

【印象と子どもの反応】
商品を買うかどうか選ぶのはお母さんやおばあちゃんが多いかと思うのですが、私自身は新幹線の絵に魅力を感じませんでした。
くもんも、商品を売りたいならもう少し魅力的な絵にした方がいいのでは?というのが最初の印象でした。

二歳半の娘が興味を持つのかどうかと心配しながらも渡してみたところ、予想を反してパズルに興味津々。
この時点で、家にある玩具は子供の好みよりも私の好みを重視しているなと反省。

娘は「どうやってするんだ?」などとぶつぶつ独り言を言いながら、黙々と遊んでいます。
表の絵柄に飽きると、今度は裏にして、数字を並べていました。

小箱に分けられているので、1つ目に飽きたら、きちんと片づけてから次を出します。
ピースの裏の色が種類ごとに違うことや、小箱に面ファスナーがあることで、子供が片づけやすいようにとても工夫されていると思います。
また、こどもが興味を持ちやすい工夫もあるらしく、二歳半の娘が一時間以上も1つの絵柄のパズルに集中して遊んでいます。

因みに5歳の息子は4つの絵柄を全て完成させるのにどれだけ早くできるか、やはりこちらも熱心に取り組んでいます。

【オススメの遊び方】
数字の面を広げて「1はどれかな?2は1の横にくっつけてみて。」などと言い、子供が見つけることができたら思い切り褒めてみました。
すると、満面の笑みを浮かべ、踊りながら喜びを表現してくれました。
遊びながら、数字の形を覚えてくれそうです。

航海さん

ママ:30代
神奈川県横浜市
子ども年齢:2歳5ヶ月

日々見過ごしていた息子の成長を実感

【知育玩具の印象、感想】
ピースが大きくて、しっかりしているので、こどもが持ちやすかったです。片付けもこどもが簡単に出来るので、魅力的です。
4つの箱が入っていて、それぞれピースの量が違うので、すぐに飽きる事がなさそうなのが良いと感じました。
お天気が悪い日は、DVDに頼ってしまうことが多く困っていたのですが、ジグソーパズルがあると親子で楽しめるし、集中力も身に付きそうなので、今後ステップアップしたものを、こどもに与えていきたいと思いました。

【こどもの反応】
電車にはまっている2歳6ヶ月の息子は、届いたジグソーパズルの箱を見て大興奮でした。
ジグソーパズルはまだ一度もしたことがなかったのですが、私が解説書を読む前に「やってみたいー!」と連呼されたので、とりあえず開けてみることにしました。
まず、4つの箱に書かれた電車の名前当てから始まりましたが、「つばさ」と一緒に書かれている「はやて」のピンクのラインが、「あさま」の赤いラインに見えるらしく、「はやてじゃない!あさま!」と、しばらく納得出来ないようでしたので、我が家では、「あさま」と呼ぶ事で決着しました。
初めてのジグソーパズルは「新800系つばめ、やりたい」と、12ピースから開始しました。
箱の絵を見ながら、息子と一緒に「ライトの絵がくっついて〜、運転士さんがいて〜、お空で〜、黄色いお花〜」とピースに書かれた特徴を探しつつ、約10分かけて完成させました。
次は「500系こだま」に挑戦しましたが、1回は最初と同じ要領でやったところ、2回目は1人で作ることが出来ました。
12ピースから始めたせいなのか、その後9ピースは、1人で難なく作り上げられるようになりました。
16ピース、20ピースは解説書通りに、外枠を作ることで完成させられますが、絵を見ながら一緒に行う方法は、20ピースだと、途中でうまく出来ずに飽きてしまうので、時期を少し空けてまた一緒にやってみたいと思っています。

【参加した感想】
ジグソーパズルを始めてから、散歩中に「新800系のお花」と話す事が度々ありました。
何を指しているのか気がつかなかったのですが、このレビューを書くためにジグソーパズルの絵を見て、12ピースの箱の絵の中に黄色いヒマワリの絵を、近所に咲いている黄色い花と関連付けていたこと、またこどもの記憶力に驚かされました。
また食事以外で椅子に座って何かをする習慣がなかったので、椅子に座って机に向かう集中した時間を作れた事も、遊びの中で無理ないしつけにつながり、今後も続けて行きたいです。
今回のモニターに参加したことで、日々見過ごしていた息子の成長を実感することが出来て、感謝しています。

どんぐりころりんさん

ママ:30代
東京都福生市
子ども年齢:長男4歳1ヶ月、長女1歳8ヶ月

おもちゃの遊び方を工夫する楽しさを実感

パズル大好きな4歳の次男。家にもパズルコレクション(笑)がありますが、キャラクターや戦隊ものばかり。
それはそれで達成感があり楽しいのですが、完成したら終わり。遊びがなかなか広がらないものです。
くもんさんの知育玩具は「たんぐらむ」などを持っています。
遊び方が子どもと親の工夫次第で何通りにも広がるのが好きで、今回パズルにも応募しました。

まず本人の好きなようにやらせてみると…さすがパズル好き。夢中になってサクサク完成!
鼻高々なところ…ママは新たな難問を突きつけます。
「このお歌が終るまでにやってみよう!」
CDで幼児ソングをかけ楽しい雰囲気の中、制限時間3分間。

「もうすぐお歌が終わっちゃうよ〜。」
鼻歌交じりで呑気にやっていた息子は急に焦りだして…ラストスパート!
駆け込み3分で20ピース完成です。
(「早く仕上げる」ことが目的ではなく、遊び方を変えて楽しむことが目的なので、時間設定は厳密にはしません)

続いてパズルを裏返しし、絵ではなくパーツでの組み合わせる遊びにチャレンジ!
ピースには数字が書いてあるので、数字が読めるお子さんなら、数をガイドに組み合わせる遊びを楽しめそうですが、息子はまだ「1」「2」「3」しか読めないので、パズルの「形」ではめていきます。

ママから振っておいて何ですが…これが、かなり難易度が高い!
子どもはパズルをするとき、やはり「絵」を認識して組み合わせるのだなと、今更当たり前の事に気づきました。
キャラクターのパズルなどは、その「絵」がはっきりしているので、組み合わせやすいのでしょうね。
この裏返しパズルは、大人でも、かなり頭を使います。

比較的、根気のある息子ですが、初めての難問にだんだんイライラしてくるのがわかります。
すかさずママもヘルプに入って、「この凹んでいるところと、出っぱっているところを合わせると、くっつくんじゃない?」
大人は数字をヒントに、子どもと一緒にピースの向きを変えながら、合わせていきます。
20分かけて…ようやく完成!
絵を見れば3分なのに、絵がないとすごく時間がかかってしまいましたが、ここは子どものペースに合わせました。
息子は、絵だけでなく「ピースの形を組み合わせる」というパズルの原理を、感覚的につかんだようでした。
パズルの遊び方も、ひとつステップアップした感じです。

最後は片づけ。
他のおもちゃなら、取りあえず箱にごちゃごちゃ押し込んでしまうのですが、こちらのパズルは、4パターンのパズルが、ちゃんと絵柄つきの箱に分けられていて、子どもでもとてもしまいやすい。
…というか、率先してしまっていました(笑)。
片付けやすい方法を示してあげれば、子どもって自分からちゃんと片付けるんだな〜と、わが家のおもちゃ箱を見直すきっかけにも。

ステップアップパズル2のモニターを通して、子どもの遊びの広がりの素晴らしさや、親がおもちゃの遊び方を工夫する楽しさを実感しました!


くもんの知育玩具「3歳くらい〜 NEWたんぐらむ・NEWくみくみスロープ」モニターのみなさんのレビュー

3歳くらい〜 NEWたんぐらむ

出版社:くもん出版
発行日:2004年03月

2ピースを使う形から7ピースまで、少しずつステップアップ!慣れてきたら、原寸大のシルエットの上にピースを置いたり、自分で形を作ったりなど発展的にも楽しめます。

みっちー77さん

ママ:30代
愛知県名古屋市
子ども年齢:長男7歳、長女4歳

コンパクトなので色んなシーンで使えます!

【タングラムとガイドボードの印象】
タングラムは7種類のブナの木で出来ています。
自然な木のぬくもりを感じると共に、角はしっかりと削ってあるので、小さな子供でも安心です。
ガイドボードは、20枚。割と厚みがあり、しっかりしています。
ガッチリとタングラムをはめ込めるからやり易いし、1枚ずつ使うピースと数が書いてあって、3歳から出来る!納得です。

【試した遊び】
○1番〜20番まで、順番にピースを増やしながら普通にやりました。
○続いて、裏返してもやってみました。裏返す→簡単なようで意外と難しい。
○ガイドボードに番号があるので、好きな番号を言って、そのカードに挑戦しました。
○また、何秒で出来るか??
ストップウォッチで競争すると、大人も子供も燃える燃える。
パパも参戦して、ガイドブックにある35通りの形にも挑戦。
大人も、頭を使って、十分に楽しめます。

【子供の反応】
4歳の娘には、まだ難しいかな〜と思っていましたが、使うピースを用意してあげて1〜20まで一気に、それはそれは真剣に1時間ほど夢中で挑戦していました。
2〜3回、「どうするの?」を聞いてきましたが、ちょっとしたヒントだけで1人でどんどん完成させ、達成感・満足感にあふれていました。

7歳の息子は、1〜20までは、順調に完成させていました。
なので、「裏返し・どのピースを使うのかわからない!!」でやってみると、丁度よい難しさでした。
また、ガイドブックの35通りの形に毎日毎日、挑戦していました。

そして、桐で出来た箱にタングラムを片づける作業が、また頭を使います。
10通り以上の片づけ方があるようで、なかなか難しいです!!
これも出来たときの感激は、何事にも代えがたいものがあるようです。

【参加した感想】
以前から気になっていた商品。
思いがけなくモニターに選んで頂き、試せることに。
思った以上に、子供達が楽しんでくれて、嬉しいです。

親も、久々に頭を使ったって感じで、ハッスルしちゃいました!!

コンパクトなので、旅行先のホテル、車や電車での退屈な時間にもタングラムさえ持っていけば色んなシーンで使えます!

年齢に合った遊び方ができるので、ホントに長〜く遊べて、頭の体操もでき、とってもいい商品でした!!お勧めです!ありがとうございました。

ようこらせさん

ママ:30代
山口県岩国市
子ども年齢:長女8歳、次女6歳、長男2歳11ヶ月

遊びながら集中力や工夫する力も身につく

木製のピースは面取りがしてあり温もりのある手触りで、3歳になったばかりの息子の手にぴったりの大きさです。

ガイドボードはイラスト入りで形のイメージがつきやすく、厚紙の穴にピタっとはまる感覚がうれしいようで楽しそうに遊んでいます。
ピースをあちこち動かしたりひっくり返したりした後「できた!」と大喜び、あっという間に4ピースまでできるようになりました。
指定されたピース以外の組み合わせを考えて作っているときもあり、形が見えるのかしら?と不思議に思えてきます。
難しい問題は小1・小3の娘たちも一緒になって3人で楽しそうに考えていて、「写真とるよ〜」と呼びかけても誰も反応なし。
すごく集中して遊んでいます。

遊びながら図形感覚だけでなく集中力や工夫する力も身につく、いい玩具だと思いました。
ガイドブックにも例題がたくさん掲載されているので大人の脳トレにもぴったり。
家族全員で長く遊ぶことができそうです。


3歳くらい〜 NEWくみくみスロープ

出版社:くもん出版
発行日:2009年06月

パーツを組んで、どんなコースができたかな?
ボールはうまくころがるかな?気がつくとお父さんが夢中かも!
大人でも十分歯ごたえのあるおもちゃです。ぜひお子さまとご一緒にお楽しみください。

ともはっぴーさん

ママ:30代
東京都目黒区
子ども年齢:3歳2ヶ月

親と子で一緒に達成感を楽しめました

届いた初日から3歳の息子が親を誘っては遊び、夢中になっていました。
くみくみスロープは、簡単に確実に上から下までルートを作って転がすことができる点で優れていると思います。
所有しているクゴリーノという玉転がし積み木では、子どもが組んだルートの途中で玉が止まってしまいがちで、幼い子どもが単独でルートを組むのが難しく、親の手が必要でした。
またお皿型パーツで、たくさんボールを入れた時は特に長い時間楽しむことができるので、親と子で一緒に完成した達成感を楽しめました。
ただ時にパーツ同士が硬くて取りにくく、何度も壊して組み立て直して遊ぶことが少ないようにも思います。
玉の通過が見えないパーツがあっても良いかと思いました。

モニターに参加し、親子で楽しむ時間をもてたことに感謝しています。
今後他の積み木やレールと組み合わせて、NHK教育番組のピタゴラ装置のような玉転がし装置に発展させたいなと思っています。

ことりこさん

ママ:30代
神奈川県相模原市
子ども年齢:4歳

ボールが廻る!大人もコドモも「おおーっ!」





「NEWくみくみスロープ」で遊んでみました!
くみくみスロープは、お友達の家にあったり、家電量販店のサンプルで見つけたことはあるものの、どちらの場合も人気がありすぎて「ボールの取り合い」「パーツをはずしちゃう」などのアクシデントがあり、じっくり遊んでみたことがなかった4歳の娘。
箱を見るなり「やってみたーい」「やってみたーい」「やってみたーい」と3回、言いました(わかってますって)。

実際にパーツを触ってみると、意外と太くて丈夫ですね。
全体のボリュームは想像していたよりコンパクトで、ちょうどいい量だと思いました。
ボールは全部で12個。(こんなについてるんですね。お友達のうちでは5、6個しかなかった…)なくすといけないので、こちらはちっちゃなフタ付きのタッパーに入れました。

まずは「ガイドブック作例集」を見ながら「27ピース」を作ってみることに。
「やってみたいやってみたい!」の娘には、私が渡したパーツを「ギュッと押してくっつける係」になってもらいました。
二人で、次はコレ、次はコレ…と、パーツをつなげていくうちに…
あっというまに完成!さあボールを転がすぞ!といいたいところですが、娘は作ってる途中からボールを流して遊んでました(笑)。
ボールが滑らかにスロープ転がって、お皿のパーツでくるくる廻る様子は、見ていて飽きないですね。

次は主人が参加して「全59ピース」に挑戦…といっている間にこちらも10分たらずで完成!
いやぁ「くみくみスロープ」ぜんぜん難しくない!簡単に作るコツは、一度、すべてのパーツをバラバラにして、「色」と「かたち」別にわけてから新しいものを組み立てることでしょうか。
そうすると、作例集を見ながら「はい、次、赤のまっすぐ1個くださーい」と言いながら、家族で協力しながら、サクサク作れちゃいます。

そしていざ、ボールを転がすと…!シャラシャラ、カラカラ、軽快な音とともに、ボールが廻る廻る!思わず、大人もコドモも「おおーっ!」と言っちゃいます。
そして何度も何度も遊びたくなるっ!
娘とは「どのボールがいちばん早く出てくるか」「どちらのボール受けのほうにたくさんボールがでてくるか」など、いろいろパターンを変えても遊んでもみました。

さて、最後は、実は一番気にしていた「どうやってしまっておくか」なんですが、ふつうのカラーボックスの上に、全59ピースの作品が、すんなり乗りました!
さらに、ぬいぐるみを座らせたら「ジャングルジムで遊んでるみたいだね」と娘も気に入ったようです。

「NEWくみくみスロープ」を遊んでみて感じたことです。
・組み立てるのは思っていた以上に簡単!(最初は親子で一緒に)
・男の子も女の子も一緒に遊べて盛り上がる貴重なおもちゃ
・キャラクタ―モノでないので、長く遊べる
・「ボリュームアップセット」でさらに多彩に遊べる

とても楽しいおもちゃですね。長く遊びたいと思います。
まなびナビさん、くもんさん、ありがとうございました!

でぐりんママさん

ママ:30代
石川県白山市
子ども年齢:4歳

仲間と協力して完成させる喜びがある

娘たちが遊びに行く市内の児童館に旧タイプの大きいのがあって、夏休み中、娘たちがその面白さにハマっていたのが応募のきっかけだったんです。

商品が届いた日。三女はもう待ちきれない様子。
早く開けてとせがまれ箱を開けました。
まず説明書の一番パーツの少ない16ピースから三女と一緒に作りました。
説明書、どの部品のどの色が何個必要かってわかりやすく書いてあるので、初心者のワタシでもわかりやすいです。(こういうの苦手なんで)

直径2cmのボールが12個(4色×3コずつ)付属されてまして、次々と転がすのが楽しい。爽快です。
楽しいので今度はすぐ20ピースにチャレンジ。
ボールを目で追う三女。

今度は皿パーツが加わって玉の動きが緩やかになってるところも。
ボールたちが華麗にスロープを滑って転がっていくのを見ていても、音を聞いていても、清々しさをおぼえます。

今度は学校から帰宅した小学生の長女・次女も加わって59ピース組立てにチャレンジ。
娘たちはボールがちゃんと転がっていくように部品の向きや角度をみながら組み立てていました。
同じ箇所にジョイントさせるにしても、部品の取り付ける向きによって、転がり方が変わるんです。

姉妹協力して、組み立てている姿が微笑ましかったです。
仲間と協力して完成させる喜びがあるので、こういうコミュニケーションを図れるおもちゃっていいですねぇ。
創造力はもちろん、手先の器用さ、集中力を高めると思います。
もっと大作を製作したい場合は別売りで「ボリュームアップセット」や「スペアボール」もあるそうです。

ところが その翌日…。
くみくみスロープがすっかり好きになった三女が、一人でやると言ってきかなくて。
1人で作ってたら、部品の一部をうっかり欠損させてしまいました。しかも大事な土台部分を2個も!
新しいせいもあるのか、付け外しが固めで4歳児1人で遊ぶのは難しいかな、とは思ってはいたんですが、いやな予感が的中でした。

説明書に「くもん出版」のフリーダイヤルが記載してあったので、部品販売ができないかとりあえず電話してみました。
すると2個まで無償で送ってくださるとのこと。サンプル品をバラすので色までお応えできませんが…と女性社員の方が親切丁寧に応対してくださいました。
そして翌々日 手紙(送り状)とともに宅配便(!)で届いたんですヨ。感激〜。
おもちゃの魅力はもちろんなのですが、売りっぱなしではなく、アフターサービスがしっかりしていて、安心して購入し遊ばせることができるメーカーだなぁと思ったのでした。アクシデントが思わぬ発見をよびました。


まなびのヒント

【連載】今月の読書のツボ 第1回「数に強くなる本」

算数に苦手意識を持たれているお母さんも多いのではと思いますが、勉強だからと必死になるほど、算数が嫌いになってますますわからなくなる・・・という悪循環は避けたいものです。… (2013/06/11)すべて読む

訪れていただいた皆様へ
メンバー登録(無料)をすると レビュー投稿でポイントが貯まる!貯まったポイントで本・教材が買える!
  • 新規メンバー登録
  • サインイン
絵本ナビメンバーは登録不要!こちらよりサインインいただけます。
絵本エイド ―こころにひかりを― 東北地方太平洋沖地震被災地支援プロジェクト
売れ筋ランキングBest3
もっとも販売数が多い本・教材
第1位
評価:★★★★4.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥1,300+税
第2位
評価:★★★☆☆3.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥800+税
第3位
評価:募集中
→レビューを書く
本体価格:¥900+税
注目度ランキングBest3
もっともアクセス数が多い本・教材
第1位
評価:★★★★★5.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥1,800+税
第2位
評価:★★★★4.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥560+税
第3位
評価:★★★★4.33
→レビューを見る(3件)
本体価格:¥933+税
(C) IID, Inc. / (C)Ehon navi Corporation