まなびナビ(ManabiNavi Let's Enjoy Learning)

学習参考書・知育教材を選ぶなら「まなびナビ」
子どもに学ぶ喜びをお届けします

  • はじめての方へ
  • ご利用ガイド・FAQ
  • ご意見・ご要望

こだわり検索はこちら

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Googleブックマークに登録
  • はてなブックマークに登録
  • livedoorブックマークに登録

【連載】今月の読書のツボ 第1回「数に強くなる本」

金柿秀幸 2011/05/20

今回のテーマは、「数に強くなる本」。

算数に苦手意識を持たれているお母さんも多いのではと思いますが、勉強だからと必死になるほど、算数が嫌いになってますますわからなくなる・・・という悪循環は避けたいものです。

逆に算数の得意な子は、「数学の楽しさ、美しさ」を会得しているのではないでしょうか。
机に向かって算数と闘うのではなく、ソファで読書して、算数を友達にしてしまいましょう。
「学ぶ」ことよりも、「気付く」ことで、さらに、気付いたことを自分なりに整理して「伝える」ことで、子どもたちは大きく成長します。
親子で読書して、気付いたことを伝えあう、そんないい関係を築きたいですね。

小学低学年におすすめ

はじめてであうすうがくの絵本1

作/絵:安野 光雅/出版社:福音館書店/発行日:1982年

数学は、楽しくて、美しい。そんなふうに数の世界に入って行けたら素敵ですね。この絵本は数学的な考え方についての優れた入門書として定評がある作品です。
絵本としてのクオリティが非常に高く、親も一緒に楽しめるのが嬉しいところ。小学1年生の算数の導入にこの絵本を使っている学校もあり、4歳くらいから大人まで楽しめます。
この本で数学に興味を持った子には、シリーズ全3巻の他、「美しい数学」シリーズなど安野光雅氏の絵本作品をかたっぱしから読ませてあげてください。

かずあそび ウラパン・オコサ

作/絵:谷川晃一/出版社:童心社/発行日:1999年2月20日

1はウラパン、2はオコサ。これだけ使って数えてみよう。
3はオコサウラパン、4はオコサオコサ。そう、これは2進法なのです。
この法則がわかると、子どもたちは夢中になってどんどん数えていきます。数を楽しい!と思える素敵な絵本です。

おまたせクッキー

作/絵:パット・ハッチンス/出版社:偕成社/発行日:1987年

おかあさんが焼いたクッキーをきょうだい2人で分けて「6つずつだね」。
ピンポーンとベルがなり、友達が2人やってきます。次々に友達がやってきて・・・。おいしそうなクッキーをどう分けるか、こんな気持ちが算数の原点かもしれませんね。


小学高学年におすすめ

算数おもしろ大事典IQ 特装版

出版社:学研/発行日:2006年12月20日

「算数の事典・辞典」があるのをご存じですか?「国語辞典」や「英語辞典」などは学習になくてはならないものですが、「算数」には「辞書・事典」という概念は一般的ではなく、この本の発想自体が「目からうろこ」なのです。
分数の割り算はなぜひっくり返してかけるのか、円周率はどうやってできたのかなど、一見難しいテーマが小学生にわかるように面白く、ルビ付きのオールカラーで書かれていて、読み物としても楽しめます。そこには「読んで解る算数」があるのです。

算数の呪い

作:ジョン・シェスカ/絵:レイン・スミス/訳::青山 南/出版社:小峰書店/発行日:1999年

先生が「たいていのことは算数の問題として考えられるんですよ」と言ったおかげで、何もかもが算数の問題にみえちゃう!ユーモアたっぷりの絵本ですが、フィボナッチ数列や二進法も登場。生活の中には算数が溢れている、と気付かせてくれます。

コブタをかぞえて IからMM

ローマ数字というのは、すべての数字を7つのアルファベット、I、V、X、L、C、D、Mだけで表します。
絵の中のコブタから法則を学び、探し絵でコブタを数えて確認していきましょう。最後は2000(MM)のコブタが登場。圧巻です。


まなびのヒント

【連載】今月の読書のツボ 第1回「数に強くなる本」

算数に苦手意識を持たれているお母さんも多いのではと思いますが、勉強だからと必死になるほど、算数が嫌いになってますますわからなくなる・・・という悪循環は避けたいものです。… (2013/06/11)すべて読む

訪れていただいた皆様へ
メンバー登録(無料)をすると レビュー投稿でポイントが貯まる!貯まったポイントで本・教材が買える!
  • 新規メンバー登録
  • サインイン
絵本ナビメンバーは登録不要!こちらよりサインインいただけます。
絵本エイド ―こころにひかりを― 東北地方太平洋沖地震被災地支援プロジェクト
売れ筋ランキングBest3
もっとも販売数が多い本・教材
第1位
評価:★★★★4.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥1,300+税
第2位
評価:★★★☆☆3.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥800+税
第3位
評価:募集中
→レビューを書く
本体価格:¥900+税
注目度ランキングBest3
もっともアクセス数が多い本・教材
第1位
評価:★★★★★5.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥3,800+税
第2位
評価:★★★★★4.65
→レビューを見る(17件)
本体価格:¥2,400+税
第3位
評価:★★★★★5.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥1,000+税
(C) IID, Inc. / (C)Ehon navi Corporation