まなびナビ(ManabiNavi Let's Enjoy Learning)

学習参考書・知育教材を選ぶなら「まなびナビ」
子どもに学ぶ喜びをお届けします

  • はじめての方へ
  • ご利用ガイド・FAQ
  • ご意見・ご要望

こだわり検索はこちら

  • mixiチェック
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Googleブックマークに登録
  • はてなブックマークに登録
  • livedoorブックマークに登録

【連載】自由研究のタネ4/自分の体のことを知ってますか?人体について調べてみよう

高橋 政俊 2011/07/06

生まれた瞬間から、私たちは自分自身の「体」と共に生活活動をおこなっています。

歩くときも、食べるときも、喋るときも、寝るときも・・・・24時間365日毎日のように自分の体と過ごしていますが、体についてどれだけのことをご存知でしょうか?

体の部分、筋肉、骨、内臓の名前や機能の一部は、普段の生活や学校の授業でも知ることができます。

しかし病気にまつわること、運動・スポーツにまつわること、生理現象にまつわることなど、まだ知らないことも多いのではないでしょうか。

医学・生理学・解剖学が発展した現在でも、人体が宇宙に例えられるように、神秘的な事、わからない謎が多く存在していて日々、研究が行われています。

人類の長い歴史の中で今日まで解明してきた体に関する知識は、ありがたいことに数多くの図鑑や事典で紹介されていて簡単に手に入れることができます。

この夏、自分たち人間について、親子で調べてみてはいかがでしょう。
自分の体を知ることは、病気やケガへの対処や、スポーツでより良いパフォーマンスを発揮するうえでも非常に役立ちますよ。

私たちのからだについて知ることができる図鑑

小学館の図鑑NEO 人間 いのちの歴史

出版社:小学館/発行日:2006年

人間の体を、目・脳・内臓・骨・筋肉などのつくりや働きに分けて、イラストや写真で詳しく説明。また、心の成長や人間へと繋がる生物の命の歴史についてもわかりやすく紹介。総合的学習に最適のビジュアル図鑑。

ニューワイド学研の図鑑 / 人のからだ 増補改訂版

作:阿部 和厚(監修)/出版社:学研/発行日:2009年11月

人体を、「からだのつくり」「成長と健康」の2つの大きなテーマで、きれいなイラストや写真で器官ごとの働きやしくみを解説。人体のしくみや働きの基本的な知識を得られ、人体の調べ学習に役立つ入門図鑑。最新情報も掲載。

フレーベル館の図鑑ナチュラ9 ひとのからだ

作:無藤 隆(総監修)、細谷亮太(監修)/出版社:フレーベル館/発行日:2005年

人のからだの特徴がわかる「図解」、人のからだの様子や働きがわかる「図鑑」、さらに詳しくなれる「特集」の3種類のページで構成。見て美しく、読んで楽しめる子ども図鑑の決定版。 美しいスーパーイラストレーションを使って、人の体のしくみと働きを、動く、食べる、息をするなど機能ごとに詳しく紹介します。

実物大人体図鑑 筋肉

著:野口賢司、坂井建雄/出版社:ベースボール・マガジン社/発行日:2010年09月

豊富な写真と精緻なイラストで、児童自らが人体の不思議を調べながら学べる。本巻は「筋肉」の様子を、頭、首、腹、背中、腕、手などの部位ごとに実物大のイラストで紹介し、どんな働きをしているのかを解説する。

実物大人体図鑑 骨

著:野口賢司、坂井建雄/出版社:ベースボール・マガジン社/発行日:2010年11月

豊富な写真と精緻なイラストで、児童自らが人体の不思議を調べながら学べる。本巻は「骨」の様子を、頭蓋骨、脊柱、骨盤、大腿骨などの部位ごとに、実物大のイラストで紹介し、どんな働きをしているのかを解説する。

実物大人体図鑑 / 実物大人体図鑑 内臓

著:野口賢司、坂井建雄/出版社:ベースボール・マガジン社/発行日:2011年01月

豊富な写真と精緻なイラストで、児童自らが人体の不思議を調べながら学べる。本巻は「内臓」の様子を、肺、心臓、胃、肝蔵などの器官ごとに、実物大のイラストで紹介し、どんな働きをしているのかを解説する。


幼児〜小学低学年向け:からだについて学べる知育絵本・ぬりえ

かこさとし からだの本 ペーパーバック版 [全10巻]

作・絵:かこ さとし/出版社:童心社/発行日:2011年06月01日

人間のからだのしくみを通して、生命の尊さを語りかけるロングセラーシリーズ、ペーパーバック版。自分のからだをよくしようと強く思い、はげもうとしている子どもたちの役に立つよう執筆した書。

“からだのしくみ”がよくわかる人体ぬりえ / 不思議やナゾがいっぱいの人体のことを色分けしながら楽しく学ぶ

著:竹内修二/出版社:PHP研究所/発行日:2007年07月

子どもたち誰もが好きなぬりえを通じて、不思議やなぞがいっぱいの人体のことを色分けしながら楽しく学ぶ。人のからだのしくみを知り、命へのさらなる興味関心を引き出す1冊。

はじめての発見 / からだの本

著:シルヴェーヌ・ペロル、ガリマール・ジュネス社/出版社:岳陽舎/発行日:2000年06月

私達の体の中はどうなっているのだろう。筋肉は体を動かし、血液は酸素と栄養を運び、脳は全ての神経系に命令を出す。体のしくみを知るための『からだの本』 。


人体の構造を理解できる仕掛け絵本

人体絵本 めくってわかる・からだのしくみ

著:ジュリアーノ・フォルナーリ、加藤季子/出版社:ポプラ社/発行日:1997年04月

「人体絵本」では、各部分の名称が、解剖学的に正確にあらわされています。この本をよめば筋肉と、ほねと、内臓のかかわりがよくわかります。それぞれのはたらきも、くわしく説明されています。

こどもライブラリー / 人のからだ 立体モデル大図鑑

著:ルアン・コロンボ、聖路加看護大学人体教育研究会/出版社:講談社/発行日:2005年04月

理科室でお馴染みの人体模型が、そっくりそのまま小さくなって本になった。ページごとに、骨・筋肉・消化・排泄など、人間の体の基本的な仕組みについて、わかりやすく丁寧に解説した1冊。

ポップアップ人体えほん からだのふしぎがとびだすよ!

著:デビッド・ホーコック、須田都三男/出版社:ポプラ社/発行日:1998年02月

本を開くとポップアップのしかけで、子どもの等身大の動かせる人体もけいがとびだします。小さな子どもにもよくわかる人体の絵本です。

Alive生きている体

作:レイン・スミス/作:アニタ・ガネリ(文)/出版社:大日本絵画/発行日:2008年

ページを開くと、心臓の音が聞こえたり頭蓋骨が立ち上がる、驚きのしかけの連続。 私たちの体の仕組みや働きをリアルな図と驚きのしかけで紹介した人体図鑑の決定版です。


からだの不思議や疑問がわかる本

からだの不思議がわかる!

著:山田真/出版社:実業之日本社/発行日:2010年07月

朝起きるとトイレに行きたくなる、食べたものはどこへいくのか、夜はなぜ眠くなるのか…。小学生の一日のなかで起こる「からだ」の不思議を紹介。子どもが疑問に思う「からだ」のなぞをQ&A方式でやさしく解説。

からだの不思議図鑑 人体のしくみがひと目でわかる!

作:竹内修二/出版社:PHP研究所/発行日:2010年07月

人間のからだほど不思議なものはない。そのしくみを骨や筋肉、臓器や脳、細胞の細部にわたって精密なイラストで紹介。体のはたらきごとに、1項目1見開きで構成し、最新の医学情報により解説。

サイエンス・アイ新書 / 図解でわかるからだの仕組みと働きの謎 おもしろくてためになる人体の基礎知識

著:竹内修二/出版社:ソフトバンククリエイティブ/発行日:2008年09月

からだの仕組みや働きには謎がいっぱい。解剖学に精通している著者が、不思議な人体のつくりや働きを知るために、自分の手で触って感じる方法を紹介。緻密で繊細、しかも巧妙につくられているからだの秘密がわかる。

別冊宝島 / 人体のからくり 体のしくみから病気のサインまでよくわかる!自分の 新訂版

心臓をはじめとして、体内のあらゆる臓器を、原寸サイズの超リアルな解剖図で紹介。意外と知らない自分の体のことが、リアルに迫ってくる。雑学ネタも満載の、体の全てが入った1冊。


まなびのヒント

【連載】今月の読書のツボ 第1回「数に強くなる本」

算数に苦手意識を持たれているお母さんも多いのではと思いますが、勉強だからと必死になるほど、算数が嫌いになってますますわからなくなる・・・という悪循環は避けたいものです。… (2013/06/11)すべて読む

訪れていただいた皆様へ
メンバー登録(無料)をすると レビュー投稿でポイントが貯まる!貯まったポイントで本・教材が買える!
  • 新規メンバー登録
  • サインイン
絵本ナビメンバーは登録不要!こちらよりサインインいただけます。
絵本エイド ―こころにひかりを― 東北地方太平洋沖地震被災地支援プロジェクト
売れ筋ランキングBest3
もっとも販売数が多い本・教材
第1位
評価:★★★☆☆3.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥800+税
第2位
評価:★★★★4.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥1,300+税
第3位
評価:★★★★★5.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥1,200+税
注目度ランキングBest3
もっともアクセス数が多い本・教材
(C) IID, Inc. / (C)Ehon navi Corporation