まなびナビ(ManabiNavi Let's Enjoy Learning)

学習参考書・知育教材を選ぶなら「まなびナビ」
子どもに学ぶ喜びをお届けします

  • はじめての方へ
  • ご利用ガイド・FAQ
  • ご意見・ご要望

こだわり検索はこちら

【レビュー】家族みんなで夢中です 「くもん NEWたんぐらむ」

竹原 雅子 2011/10/17

こんにちは、まなびナビ編集部の竹原です。

編集部スタッフによるレビュー企画、今回、私はくもん「NEWたんぐらむ」に挑戦しました。

タングラムとは、正方形をいくつかに切りわけたピースを使って、様々な形を作る遊びのこと。

実物をいただき、親子で大はしゃぎ。
そう、これはどこどうを見てもおもちゃ感覚。
誕生日でもクリスマスでもないのに、ママがおもちゃをくれるなんて!
子ども達の喜びっぷりに、ママもちょっと鼻高々です。

3歳・5歳の息子たちが「NEWたんぐらむ」を始めると…
最初は温かく見守っていたものの、時間なんて全く眼中にない集中ぶり。
「ごはんだよ!」「お風呂だよ〜!!」「「寝るよ〜〜!!!」
見兼ねて途中から大声で叫ばなければならないほどでした(笑)。

しまいには…じぃじも参戦、
我が家はタングラム大会に突入!

子どもだけでなく思わず大人も時間を忘れて没頭してしまう、
家族みんなでタングラム初挑戦です!


くもんの知育玩具モニターの応募はこちらから

今回、試してみたくもんの「NEWたんぐらむ」はこちら

NEWたんぐらむ

出版社:くもん出版/発行日:2008年02月


侮るなかれ!4ピース、5ピースでも頭をひねります

「NEWたんぐらむ」には三角、四角、台形、平行四辺形など7ピースと、
ガイドボード(型紙)、様々な例が載ったガイドブックがついています。

初めての人にはガイドボードが遊びやすそう。保護者へのヒントのために使うピースも載せてくれています。
2ピースの山やキツネを選び、チャレンジする3歳の息子。
ボードの形とピースが対応している事が、視覚的にもわかるので、難なくクリアです。
まずはタングラムの遊び方のコツをつかんだ模様。

ガイドボードは20枚もあり、楽しそうなシチュエーションの絵の中にピースをはめこむので 自分が絵を完成させるようなワクワク感があるようです。


続いて4ピース・5ピース…パズルなら、なんてこと無いステップアップですが、
侮ることなかれ、タングラムは1ピース増えるだけで、急に難易度がアップ!
5歳のお兄ちゃんはできても、3歳の息子には、大人のアドバイスが必要なものがでてきました。

タングラムは全く同じ形のピースはないのですが、
ヒントになる角度や辺の長さが同じものがあるので、迷うのです!

6ピースのヘリコプター。
「ママ、手伝って〜!」のリクエストに、最初は「いいよ〜」なんて余裕で答えていた私、
だんだん行き詰まり、手が止まってきました。
「なんでできないの?」と聞かれて
「算数では図形が一番苦手だったの…」なんて心の中で言い訳しているところへ…

じぃじ(夫の父)登場!お父さん、ナイスです、バトーンタッチ!


大人と遊ぶことで組み合わせの 応用力が身につく!

ギブアップした私の代わりに6ピースの「ヘリコプター」を引き継いでくれたじぃじ。

当初は「楽勝でしょう」といった余裕の表情を見せていましたが、
ん?あれ?最後の1ピースがはまらない。もう一度やり直し。
こんな繰り返しの中で、笑顔が消えてきました・・・。

いよいよじぃじの、本気モード、スイッチオン!
傍らで見ているばぁばも苦笑い。家族誰もが、お父さんの粘り強さを知っている。
できるまでは決して諦めないのです!(そして時々時間を忘れるのです!が、良しとします!)

じぃじは、隣にいる息子を忘れて超集中。
(私がうっかり使うピースを伝え忘れてしまったので、尚更時間がかかりました)
そんな様子に、息子は飽きてしまうかな〜とちょっと心配していましたが…

息子も真剣にじぃじの手先を見つめています。
あれ、これと違うピースを組み合わせたり、組み合わせる辺を変えたりというタングラムのコツを
ちゃんと吸収しているんですね。

大人と一緒に遊ぶことで、作れる図形のバリエーションが一気に広がる、
応用力が身につくところも、「NEWたんぐらむ」の魅力だと思います。

開始から10分。じぃじと孫がそろって「できた〜!!!」の歓声に、家族からは拍手!
二人とも照れ笑いが何ともかわいい(似てるねぇ)。

ブロック、駒、かるた…これまでもじぃじが少年心をくすぐられて参加した遊びはたくさんありますが、
新たに「NEWたんぐらむ」もその仲間入りをしたのでした。


まとめ

大人も楽しめる子どものおもちゃはたくさんありますが、
「NEWたんぐらむ」は、ピースも遊び方もシンプルなだけに、
むしろ大人がハマってしまいますね。脳トレに最適!

また、子どもの図形感覚を遊びながら育んでくれる、とても優秀なおもちゃです。

知育玩具というと、「何かを学ばせたい」という親の欲や気負いが出てしまいがちですが、
「NEWたんぐらむ」は、昔ながらのシンプルなおもちゃという印象、
子どもは(大人も)遊びから学ぶ、という原点に、改めて気づかせてくれました。

そうそう、終わりに、付属の正方形の木箱にしまうのにまた一苦労。
最後の1、2個が、どうしてもしまえない…。
ガイドを読むと、何と木箱へのしまい方(組み合わせ方)だけでも10通り以上あるのだとか!

どこまでも奥深いタングラムの世界。
ただ木箱へのしまい方、パターンは1個でも確実に覚えておきましょうね、
毎回お片づけの度にピースとにらめっこ・・・になってしまいますので(苦笑)。


まなびのヒント

【連載】今月の読書のツボ 第1回「数に強くなる本」

算数に苦手意識を持たれているお母さんも多いのではと思いますが、勉強だからと必死になるほど、算数が嫌いになってますますわからなくなる・・・という悪循環は避けたいものです。… (2013/06/11)すべて読む

訪れていただいた皆様へ
メンバー登録(無料)をすると レビュー投稿でポイントが貯まる!貯まったポイントで本・教材が買える!
  • 新規メンバー登録
  • サインイン
絵本ナビメンバーは登録不要!こちらよりサインインいただけます。
絵本エイド ―こころにひかりを― 東北地方太平洋沖地震被災地支援プロジェクト
売れ筋ランキングBest3
もっとも販売数が多い本・教材
第1位
評価:★★★★4.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥1,300+税
第2位
評価:★★★☆☆3.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥800+税
第3位
評価:★★★★★5.00
→レビューを見る(1件)
本体価格:¥1,200+税
注目度ランキングBest3
もっともアクセス数が多い本・教材
(C) IID, Inc. / (C)Ehon navi Corporation